スポンサーリンク

トイレのこだわりポイント、最後は瞬間式について!

☆チチロートイレのこだわりポイント☆
タンク式
(トイレに井戸水を使用予定の我が家の場合、メリットが多い。)
掃除がしやすい→フチがないタイプ
(Chiyoはズボラなので掃除に期待ができない。徹底的に掃除しやすいやつが良い!)

シャワートイレ→できればTOTOアプリコット
(水の当たり方が全く違う!TOTOは抜きんでている!)

温水洗浄は瞬間式
(節電効果あり)

④の温水洗浄は瞬間式!

Chiyo
もう初めて聞く言葉…ついていけない…💦

 

温水洗浄便座には、貯湯式瞬間式があります。

貯湯式

内蔵しているタンクに水を貯めておき、それをヒーターで温めてお湯にする方式

・お湯の容量が限られているため、1分ほど使用すると水になる。

・常時お湯を保温している為、ランニングコストは瞬間式より高い。
(消費電力は瞬間式より低い)

瞬間式

内蔵タンクが無く、洗浄を使用する時に瞬間的にお湯にする方式。

・湯切れする事もなく継続的に温かいお湯が出る。

・洗浄使用時に瞬時にお湯を作る為、消費電力は貯湯式の4倍ほどになる。
(消費電力が高いため、ブレーカーに余裕があるときにオススメ)

・常時お湯をためておく必要が為、ランニングコストは貯湯式より少ない。

Chiyo
ランニングコストの低さと、継続的にお湯が使用できる快適さ。
我が家は瞬間式が良いですね!

 

我が家は太陽光発電を野立てと屋根の上に、合わせておよそ30kwを導入予定。

オール電化井戸水使用、おまけに薪ストーブ!

チチロー
とことん省エネ住宅にしたい!

 

瞬間式は、そんなチチローの拘りから選びました。

我が家のトイレはこちら!

シャワートイレの水圧でTOTOがイチオシの我が家。

タンク式・スゴフチ・アプリコット・瞬間式。

この組み合わせがTOTOでできるならTOTO。

できなければ再検討。

TOTOの担当の方にできるかどうか問い合わせてもらい、待つ事3日。

Chiyo
全部可能でした!

 

これで、トイレは無事TOTOに決定!

見積はこちら↓

Chiyo
結果的にBESSの標準プランに追加オプションを付けただけでした!

 

↑瞬間式をプラスしただけ!

決定するまでに結構長い時間がかかったのにな~…(笑)

でも、とことん追求して後悔のないプランができたのでこれで満足!

TOTOの担当さん…チチローの探求心を満たしてくれてありがとうございました!

ちなみに、『スーパーおまかせ節電』は、ウォシュレットが自動で行う節電。

トイレの使用状況を常時記憶して節電する学習機能

1日の間で全く使わない時間が10日続いた時、その時間帯だけ便座のヒータを切って節電をします。

Chiyo
意外と時間がかかったトイレのこだわりポイント…💦
次回はお風呂について!

 

 

Chiyo
よろしければクリックを~!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

おすすめの記事