おすすめ記事
遅れた着工!BESSのせいではない。
スポンサーリンク

 

この写真を撮る日を待ち続けていました!

着工は昨年の事ですが、我が家もようやく新居本体の工事がスタートしています!

Chiyo
地鎮祭から1か月後に着工しました。

 

スポンサーリンク

着工!遅れに遅れた理由

 

2017年の8月に涙をのんだ契約1年引き延ばし…

 

その時から市役所に通いつめ、いろんな方の力を借りて散々根回しをしてきました。

懇意にしている司法書士さんの、まさかの失態によるピンチも乗り越え…

 

「来年の10月には着工!」

を合言葉に進めてきました。

 

そして、結局着工は…

12月中旬!

・融資は既に審査済みで金消契約を待つのみ!

・農地転用の許可は予定通り9月に下りた!

・埋蔵文化財調査もクリア!

 

じゃあなぜか?それは…

ここへ来て建築確認申請がなかなか下りなかった!

Chiyo
別に設計に問題があるとかじゃないんです…💦

 

今さら建築確認申請が通らない?

 

うちの新居を建てる際の土地と道路の間には、川があります。

川と言っても農業用の用水路みたいなもので幅1mくらいのもの。

我が家だけでなく、どの家もコンクリートで作った橋がかけてあります

実はこの川、以前は「一級河川」として登録されていました。

 

「一級河川」に勝手に橋はかけちゃいない。

市の指導の下、適切な強度と大きさでかけるという決まりがあります。

しかし、その制度ができる以前からかかっている橋ばかり。

それがないと家に入れないので、当然やり直しの指導は入りません。

市役所もそこまで無茶を言ってくることはない。

しかし、「建築確認申請」を出す新居を建てるとなれば話は別…!

 

許可を通すには橋をつけかえる必要がある!?

 

BESSの他の住宅メーカーさんで見積を依頼した際に、橋の事も指摘されていました。

念のため橋の付け替え工事の見積りをしてもらうと、だいたい80万円…!

Chiyo
何で既定の大きさをキープしていて使えている橋を、
わざわざ壊して付け替える必要が…!?

 

この話は少々特殊なので、ブログには載せていませんでした。

しかも、2017年には「一級河川」から外れていたので、クリアしていた問題。

ジジローにも市役所へ出向いてもらい、きっぱり「問題ない」と話は通っていた。

ではなぜ再度この話題が持ち上がってきたのか…?

 

市役所に申し送りはないの?

 

BESS担当Sさんが言うには…

Sさん
今更いちゃもんをつけられている感じです…💦

 

なんだよそれ…!!

担当窓口の人が、「勝手に橋を作ったんじゃないか?

と疑い出して、なかなか許可が下りなかったそうです。

 

もう一度ジジローが話をつけに行くか?

という話もしていました。

しかし、交渉を進めているうちに以前の担当者が出てきて…

 

「あ、これは問題なし」

 

とあっさり解決したそうです。

Chiyo
こっちは指示に従ってどんだけ待ったと思ってんの?
散々根回しもしたんだから、ちゃんと内輪で申し送りをしといてよ!

 

なんて、ちょっぴりムッとしてしまいましたが、ま~いいや。

そのお陰で…

準備を怠っていた分の巻き返しができたから…!

Chiyo
着工までに決めなきゃいけない、お風呂とトイレをじっくり選べた!

 

大家業の大きな契約と出産が重なり大忙しだった8月~10月

予定通り10月に着工だったら…

Chiyo
急いで選んだ結果、確実に後悔していたと思う…💦

 

神様って見てくれているんだな…(笑)

夫婦ともに、「夏休みの宿題は最後まで残っている」残念なタイプです!

 

順調にスタート!

 

この記事を書いているのは節分の夜。

今現在の工事の進捗状況は…

もうすぐ上棟

毎日ドローンを飛ばして色んな工程の写真を撮りまくっています♪

そして着工がスタートしても、電気配線や照明やタイル等…

Chiyo
まだまだ決まっていない事がたくさんありました!💦

 

着工してからも毎週のようにBESSに通い詰めていました。

優先順位をつけながら、「そこまでこだわるの?」という細部まで自分たちで決めています。

決まるまでは苦しいのですが、イメージができあがるとこれがもう楽しくて仕方がない♪

ぜひその過程もみなさんと共有していきたいと思います!

現在はほぼ決定していますが、施主支給のドアの発注がまだ…💦

後悔しないBESSの家づくり、これからもお付き合い下さい♪

Chiyo
確定申告もあるけど、更新もがんばるぞ…!

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事