おすすめ記事
セミオーダーした物干しポールの金額と使い心地!
スポンサーリンク

おしゃれな物干しポールを見つけて発注。

前回の記事はこちら↓

今回はかかった総額と設置後の使い心地について!

 

スポンサーリンク

物干しポールの総額

 

1セット\28,944(うち塗装ブラックが\8,640)×5本=\144,720

送料が\4,860で、合計\149,580でした。

前回紹介した吊り戸といい、まあまあのお値段・・・

Chiyo
塵も積もれば山となる・・・施主支給品がボディブローのように効いてきます・・・

物干しポールの設置

 

今回もタイミングが合わず、設置の瞬間には立ち会えませんでした。

ま~1日べったり現場にいるのは迷惑なので当然ですが。

届いた時の梱包がこちらです。もの自体は意外と軽かった!

屋内

 

↓ランドリールームに設置した様子

↓こちらはリビング

Chiyo
コレコレ!イメージ通り!めっちゃおしゃれーーーー!

 

ネット注文の施主支給品で、返品が出来ない決して安くない買い物。

設置されるまでは不安でしたが、完成型を見てテンション爆上がりです!!

 

リビングのものはうんていの近くに設置したので、思わずぶら下がりたくなります(笑)

大工さんが言うには、

「100kgぐらいの人がぶら下がっても大丈夫。でもぶら下がらないで下さいね!」

Chiyo
子ども達に注意しておかねば💦
ともだちが遊びに来たときにもぶらさがり禁止!は徹底しよう。

 

小学生男子には特に念押しが必要・・・💦

ウッドデッキ部分

↓ウッドデッキの上に3本並べた様子

↓下から見た様子。

ウッドデッキと同じ素材を使って、上手い感じに設置してくれました。

平日は私だけが対応していたので、大工さんにこれでいいか聞かれた際に、

Chiyo
ありがとうございます!バッチリです!

 

暑い中二人がかりで一生懸命やってくれたので、即答しました。

しかし帰ってきたチチローに見せると・・・

チチロー
やり直し!

 

↓ポールの根元だけに板があるのがダサいらしいです・・・💦

切れ切れではなく、1本の板がまっすぐ繋がっているようにしてほしいとのこと。

Chiyo
暑い中がんばってくれたし、私これでいいって言っちゃったよ・・・💦

チチロー
ちゃんとオレにも相談して。気になるから絶対に直してもらって。

Chiyo
・・・・・・はい。

 

あまりにも私が言いにくそうにしていたので、チチローが直接現場監督さんに言ってくれました。

↓そしてやり直しをしてもらったのがこちら!

なんと、現場監督さんが一人でやり直してくれました💦

Chiyo
私のせいなので、平謝りしました💦

 

でも確かに切れ切れよりも見栄えがいい!

チチロー
伝達ミスのせいで妥協は絶対ダメ!
いくら払っていると思ってるの・・・
ごもっともです・・・!
スポンサーリンク

使い心地

 

新居に住み始めてからもう一ヶ月が半経ちました。

物干しポールの使い心地はと言うと・・・

Chiyo
もう最高!

 

毎日の洗濯が楽しい♪

まずは見た目がかっこいいから気分が上がる♪

それに加え、つけた場所が家事動線の理にかなっていている!

↑こちらを見てもらってわかる通りです。

 

↓ランドリールームで洗濯し終わった洗濯物をその場で干す・・・

 

↓そしてそれをまとめて持って行ってウッドデッキへ干す。

ランドリールームは掃き出し窓になっているので、そのままウッドデッキへ洗濯物を持って行けます。

急に雨が降ってきたときなんかは、みんなで協力してリビングの方から取り入れたりもできます。

↑リビングの物干しポール

Chiyo
洗濯を干すときに日に当たるのが最小限で済むのが嬉しい♪

 

これ、私にとってものすごいメリットです!

女性の大敵、シミは洗濯物を干すときの日射量でかなり作られているような気がする・・・💦

Chiyo
据え置き型の物干しポールを検討中の方は参考にしてみて下さい♪

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事