おすすめ記事
おしゃれ×実用性抜群の物干しポールをセミオーダー!
スポンサーリンク

こだわりがてんこ盛りの我が家です。

なかでも、物干しポールはとっても気に入っています!

探しに探したポール。セミオーダーした経緯を紹介していきます♪

スポンサーリンク

物干しポールもおしゃれでありたい!

 

外観も内装も気に入っているBESSのフランクフェイス。

外から見える物干しポールもおしゃれなものが良い!

そして部屋干し用にもほしい。もちろんランドリールームにも!

よくある室内用の収納できるタイプは、一人暮らしをしていた時にアパートで使った事があります。

Chiyo
あれは意外と耐用性がなく、すぐに壊れてしまいました💦

 

収納しなくてもBESSのインテリアにマッチして、耐久性もある物干しポール。

 

…ありました!!

 

↑この写真は仮設置の状態です。

もちろんポールの設置には天井補強が必須!

天井パネルを貼るまでに大工さんに設置場所を伝える必要があります。

Chiyo
直接図面を見せて、こんなのをつけたいと大工さんに話しました。

 

オーダーの流れ

 

良さげな物干しポールの写真をチチローが見せてきて…

チチロー
これカッコイイでしょ!こんなの探して発注しといて!

Chiyo
おお!いいね!…でもこれ人のインスタの写真…情報がないね…

チチロー
うん。俺は仕事が忙しいし頼んだよ。

Chiyo
いや、あの…だから情報が…

チチロー
頼んだよ。

Chiyo
御意…

 

チチローがPinterestで良さげな写真を見つける

私が似たものを全力で探す

我が家は基本的にこのスタイルなので、私も随分たくましくなりました(笑)

 

丈夫な物干しポール

 

そしてネットで見つけたのがSEIKO STAINLESSという会社のHOSSII-Uという商品。

 

おしゃれで丈夫というコンセプトにもマッチ!

写真引用:SEIKO STAINLESS

↑こちらがHPに載っていた施工事例。

塗装のオーダーもできます!

Chiyo
チチローが見つけた写真のポールの色が黒だったので、塗装は黒でオーダーします♪

設置場所を決める

 

フランクフェイスの2Fは天井が高いので、物干しポールは1Fだけに集中して設置させます。

チチロー
わざわざ洗濯物を2Fには干しに行かないでしょ。

 

これは納得。2Fは布団をベランダの手すりに干すぐらいですね~。

我が家のポールの設置場所はこちら↓

寸法を決める

 

HOSSII-Uは寸法を自由にできますが、耐久性を保つために長さには制限があります。

この制限内で、我が家の寸法はこちらになりました。

 

・リビング1本とウッドデッキ部分3本(計4本)

W寸=2200mm、H寸=350mm。

・ランドリールーム内

W寸=1350mm、H寸=350mm。

H寸は天井から35cm。

フランクフェイスの1Fの天井の高さは2.49m。

つまり、床から2.15mの高さ

視界を遮らない、邪魔にならない高さです。

こちらもキッチン吊り棚と同様、私の身長(175cm)に合わせたぎりぎりの高さ。

Chiyo
もちろん一般的ではありませんので、参考程度にして下さいね~💦

会員登録をして発注

 

規格内のサイズに収まったので、ホームページから発注をする事にしました。

Chiyo
クレジットカード払いができるのはオンラインショップのみだったしね。

チチロー
さすがポイントマスター!!

かなり大きな金額になると思ったので、カード払いをしてポイントを貯めたい!

電話やFAX等でオーダーした場合は銀行振込か代金引換になるようです。

そして会員登録をしてから、HOSSII-Uのオーダー表に寸法と数、塗装の色を入力。

 

完了すると発送日の目安がメールで送られてきます。

私が注文した時は混みあっていた時期だったようで、3週間先の納期でした。

長くなったので次回に続きます♪

Chiyo
次回は金額と実際に設置して使っている様子をお届けします♪

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事