スポンサーリンク

やっと2Fのお話へ移ります。

今回は私の思い入れが強いので、イラストや写真が多めです。
(下手なのにすみません💦)

2Fのポイントは、収納スペースと子供部屋です。

憧れのウォークインクローゼット

BESSはそれぞれの家の種類により、初期プランにクローゼットが含まれています。

BESS担当Sさん曰く、クローゼットの折れ戸が意外に高いと…

Chiyo
作り付けじゃないし、そんなに高くはないはず

 

参考程度に金額をSさんに聞いてみました。

しかし、値引きの幅とか交渉に影響するとかで、金額は教えてくれなかった!

 

私は元々クローゼットは湿気の懸念があり、省く予定でした。

理由は古い我が家の湿気対策が大変だったから…💦

Chiyo
換気を怠るとすぐにカビがつく!

 

これで多少コストを削減できて、自分の好きな収納スペースも作ることができます。

・憧れの広々ワードロープ!

・広い寝室を確保して、ウォークインスタイルの収納スペース。

・両側にIKEAのオープン収納をカスタマイズして、中央を歩きたい!

どんな組み合わせにするか楽しみです♪

子供達の服はそれぞれの部屋で管理してもらいます。

さよなら…2Fと1Fを往復して、汗だくになって移動させた衣替え!

 

さよなら…各所に拡散した洋服から家族全員のコーディネートをする毎日!

Chiyo
我がままにならなきゃ!!

子供部屋は必要?

次は「子供部屋」について。

 

「子供部屋はいらない!あっても1部屋を子供達で共有。」

チチローの間取りプランニング開始当初の考え。

チチロー
家族はいつも一緒がいい。早く独り立ちしたいと思ってほしい。

 

何とも矛盾するような考え!

しかし…なんとなく思いはわかります。

喧嘩はするが仲良し兄妹のタロー(小4)とハナ(小2)。

今は同じ部屋で、時には同じベッド、二人で入浴。

同性ならまだいいかもしれません。

しかし異性となるとそれぞれの友達が来た時など…

思春期のプライバシー確保には不安が残る!

 

ネットでも「子供部屋 いるか?」と検索すると、様々な意見が出てきます。

私は年の離れた兄が二人いて、3人兄妹の末っ子でした。

そしてそれぞれ自分の部屋がありました。

少し荒んだ家庭環境のせいもあり…

兄達にはとても虐められました。

なので…

自分の部屋が無いという事は考えられません。

タローとハナはそんなに深刻な喧嘩はしません。

今のところ家族が大好き!な子たちに成長してくれています。

末っ子のコハナの事を2人ともとても可愛がっています。

 

しかし先の事を考えると…

・それぞれの友達を連れてきた時

・一人になりたい時

様々な問題が出てくると思います。

私の思いを話して、チチローには少し折れてもらいました。

結果、条件付きですが、子供部屋はそれぞれ作る事に!

必死の説得に、条件付きで応じてくれたチチロー。

その条件とは?

これで十分でしょう

「独房みたいな子供部屋」

 

 

Chiyo
…なるほど!あくまでも居心地を悪くして、長時間はいさせないのね(笑)

 

もうベッドとタンスくらいしか置けません。

我が家の子供たちは、放っておくと宿題ができない時が多い。

それに、親が見ていないところでやったものは、精度が格段に落ちる!

なので、私もリビング学習には大賛成。

そして忘れ物が多い子供達。

勉強道具や学校のカバンは、私が2重チェックをするのは必須作業!

それをし易いように、1Fにスペースを作って置けるようにします。

↓このプランが今のところ有力!

 

そして、もちろん子供部屋にTVなんて絶対にいらない!

ベッドや服…最低限のものだけを部屋に置くと…

4畳半のスペースがあれば十分という事になりました。

 

チチロー曰く…

チチロー
これでもまだ広い!

 

だそうです…(笑)

 

以上の経過から、↓2階はこんな間取りになりました。

 

2階にも共同スペースを設けてみました。

みんなでゲームや映画を楽しめたらと思います。

そして、上の間取りは2017年9月の提出期限直前の物。

期限ぎりぎりになって、チチローから待ったの声。

チチロー
やっぱりどうしてもこれにしたい!

 

と言ってできたのがこの間取り↓

こうして最終案が2Fも決まり、現在4人目がお腹にいます♪

また独房感増したよ…(笑)

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村




おすすめの記事