スポンサーリンク

前回ネットで事前審査をしたお話の続きです。

~事前審査の結果~

じぶん銀行…×

イオン銀行…×

…え~~~~~~~~~!

さすがに心が折れそうです…!

しかも、どちらも申請した翌々日に薄~い封筒に書面一枚で「不可」の通知…。

調べてみると、1~2日で結果(もちろん不可)が届く人は…

信用情報に問題があるか、元々対象外という明確な規定外…!

…どっちだ!?…前者ではない…はず!?

そこで、じぶん銀行・イオン銀行と、楽天銀行の規定の違いについて調べました。
(この時点でまだ楽天銀行からの審査結果は届いていませんでした。)

ここで上がってきたのが市街化調整区域

じぶん銀行・イオン銀行内のネットのQ&Aを参照すると…

どちらも市街化調整区域は対象外という回答。

Chiyo
完全に勉強不足でした!

 

何事も事前に調べておくべきですね。

1年前の失敗再び!

でも超事前審査で良かった~…!

しかし、嬉しい事に楽天銀行は市街化調整区域対象範囲内だそうです!

楽天銀行の審査結果?

ソワソワしながら待っていたら、1週間後に分厚い書類の束が送られてきました。

早速送られてきた書類を見ると、本申し込みの書類ばかり…?

 

ざわ…

 

一番上にある用紙には、

「必要事項を記入し、必要書類と一緒に返信用封筒で送って下さい」

という文章だけ・・・。

 

ざわ…ざわ…

 

「・・・あれ?審査通ったの?通ってないの?」

 

ざわ…ざわ…ざわ…

 

書類にざっと目を通し、とりあえず記入できるところには記入し始めるも…

 

ざわ…ざわ…ざわ…ざわ…ざわ…ざわ…ざわ…ざわ…ざわ…ざわ…

 

 

電話もメールもない!!

あくまでもこちらは、超事前審査で通る可能性があるかどうか銀行内での審査をしてほしいだけ。

Chiyo
イチかバチかの本申し込みなんて、頼んでいないのですよ…!

 

他の2行は、申し込んだ時点で審査の受付をしましたという旨の自動返信メールが届きました。

しかし楽天はそれもなかった…。

 

これも楽天銀行のQ&Aで調べてみました。

「こちらで判断しかねるお客様に対しては、本申し込みの書類を届けさせていただき、それを基に判断します」

Chiyo
え…?保証会社に丸投げするの?

 

銀行内だけで書類を見て判断するにしても…

慎重に事を運びたいこちらとしては、怖くて仕方ない!

楽天銀行は金利が比較的安いのに、市街化調整区域が範囲内

その為審査のハードルが他の銀行よりも低いと評判です。

それはとても魅力的なので、市街化調整区域に建築予定の方には良いと思います。

人気であるが故に、ものすごい件数のネットの事前審査に、一人一人連絡するのも大変なのかな?

 

なんいせよ、これで八方ふさがり…。

自力で銀行を回ることを諦めました。

Chiyo
もうダメだ~!

 

自分達の力ではこれ以上進めない。

結局BESS担当Sさんへ泣きつくことにしました(笑)

次回に続きます。

 

 

Chiyo
よろしければクリックを~!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

おすすめの記事