スポンサーリンク

セキ○イハイムさんの計画を白紙にしたその後のお話!

BESSとの初めての出会い!

初めてのBESS展示場

自分達の家の事は頭の隅に置きつつ2年が経過。

大家業も軌道に乗り始めた。

「そろそろ新居の計画も再開しよう!」

そう思っていた時に、BESSの展示場に立ち寄る事になりました。

ある日、よく通る道沿いにあるログハウスの展示場を、ふと見た時の会話。

Chiyo
これってお金持ちの別荘だね!私たちには縁のない世界だ!

チチロー
別荘には高いけど、家としては安いかもよ。

 

 

Chiyo
じゃあ冷やかし程度に行ってみようか!
北の国からみたいな丸太小屋だ!ルールルルルルル・・・

 

 

チチロー
ヤメテ!窓開いてるから!!

Chiyo
・・・!
残念な嫁を黙らせ、車を駐めて受付を済ませて四角い家へ入ってみると・・・

なんだこの居心地の良い空間は・・・!!

入った瞬間にもう心を持って行かれました。

「ズキュゥゥゥン」

他の展示場では感じることのない木の温かみ

「これだ!」と思える、今まで触れた事のないインテリア

初めて触れたBESSの家に、自分達がそこで生活をしているイメージがすんなり湧いてきました。

そして・・・何コレ?・・・薪ストーブ!?

ピキャン

「ズキュゥゥゥン!」

更に薪ストーブを見てノックアウト。

その存在感と雰囲気に圧倒されました!!

わざわざ薪を割る必要のある、重労働が加算される家。

年を追う毎にメンテナンスが必要になる手間のかかる木で出来た家。

まさに自分たちの求めていた無駄のある暮らし!
(夫婦共にドMなのか・・・?)

道理で、便利過ぎてスマートなセキ○イハイムさんに住むイメージが全く湧かない訳だ!

この第一印象が強烈に心に残ったのが間違いなく一番のきっかけです。

二兎を追う者は・・・

それからすぐに計画開始!

・・・と言う訳には行かず資金計画で断念。

中途半端な資金では新居と大家業、どちらも満足のいく結果は得られない

大家業で家の事を勉強しつつ、それを軌道に乗せてマイホーム資金を作る

そう決めてそれから6年間。

大家業の拡大に努めながら「成功してこんな家に住む!」を合い言葉に、BESS計画を練り続けました。

「妄想歴6年」は長かった・・・!

そんな訳で、我々夫婦のBESSへの思いは非常に濃い。

他のハウスメーカーと比べて劣る点は沢山ある!

でも、それを全部ひっくるめてBESSが好き!

いつの間にかBESS愛が凄い事に・・・(笑)

まだBESSを見たことがないという方、一度BESSを覗いてみてはいかがでしょうか?

↓きっと展示場へ行きたくなるはず♪↓

↓こちらは大家業のブログ。貧乏大家のリアル日記です♪↓

 

Chiyo
よろしければクリックを~!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

おすすめの記事