おすすめ記事
スポンサーリンク

 

こだわりポイント万歳だった初めてのキッチンプランニング。

その後1年かけてより理想に近づくプランに変更しました!

スポンサーリンク

キッチンプランを変更

 

以前書いたキッチンのブログで、こんな事を言っていました。

ここで決定していたのがこちら。

これだけは譲れない!キッチンプラン
①アイランドキッチン
②木製パネル
③天板も木
④シンクは施主支給のTOTOの陶器シンク
⑤水栓も施主支給
⑥食洗機はMiele(ミーレ)の60cmタイプ

 

初めてのプランニングはこれをベースに作成しました。

それから次のプランニングに行くまで、なんと1年以上も期間が空きました。

その1年のうちに何度もIKEAに足を運び、スタバのインテリアに魅了された結果・・・

 

チチロー
黒い天板・・・カッコ良くない?

Chiyo
まじですか!私も同じことを思ってたよ…!

心変わりはスタバのせい?

 

IKEAのキッチンコーナーでもよく見かける、黒い天板に木のパネル。

写真引用:IKEA

↑この写真も度々ブログに登場させてきました。

実はすっかり夫婦でこの写真に心を奪われていたんです・・・(笑)

私が勝手に思うスタバのイメージは、緑と黒とクリーム色+ステンレス。

天板の色を黒に変えたら、よりオシャレになるのでは・・・!(単純)

天板を変更するとなれば、シンクと水栓もより合うものを考える必要性が出てきました。

 

TOTOのスリップシンク

 

チチローがキッチンに施主支給する予定だったのがこちら。

主に病院用に使われるTOTOの陶器のシンク(SK106)

インスタやRoomCripなどでもよく見かける・・・

施主支給でオシャレな洗面台にしている写真に出るやつです。

これ、なんと横幅が76cmで奥行きが47cm、深さは22cm。

大きさは十分キッチンのシンクとして使えるもの。

人気なのはシンプルなデザインだけでなく、お手頃な価格というのが大きいです。

排水トラップと合わせても23,000円くらい。

メーカーでは販売終了という表記がありますが、楽天なんかではまだ出ています。

2019年4月現在、最安値は価格ドットコムで調べてもシンク単体は送料合わせて16,000円代。

多分今現在こちらが最安値。

Chiyo
たくさん出回ってはいますが、販売終了になっている商品なので、なくならないかと焦っていました💦

 

でもキッチンは最後に搬入だし、置くところが無い…

陶器だし割れても困る・・・

とうだうだと考えてしまい、結局1年経っても発注していませんでした💦

 

陶器のシンクは注意が必要!

 

ただ、陶器なので熱湯や硬いものに注意と販売元の注意書きに書かれています。

海外ではよく使われている陶器、見た目はオシャレなんですが機能的にはステンレスには劣ります。

Chiyo
使用していた人のブログを読んでいたら、ひび割れ対策にマットをシンクにしくという対策がありました。

チチロー
え?見た目が大事だからマットはしきたくない…

毎日使うキッチン・・・

見た目はこだわりたいけどシンクに気をつかうのはちょっと・・・💦

チチローの気持ちも尊重したい。

けど機能性が・・・💦と実はずっと私の中で葛藤していました。

 

シンクを変更してもいい??

 

それがスタバに行き、そのインテリアに魅了された結果!

チチロー
確かに機能性の問題もあるな~、それに黒の天板にはステンレスの方が合っている気もする・・・

 

チャンスーーー!

Chiyo
私はステンレスがいい!
お願いお願いお願い!洗面台はTOTOの陶器にするのは変わらないから!

 

たたみかけました(笑)

チチロー
・・・わかった。Chiyoちゃんが好きな方でいいよ。

 

やったーーーー!

これは本当に嬉しい・・・!

 

スポンサーリンク

こだわりポイント2つを変更

 

これでこだわりポイント6点のうちの2点・・・

③天板も木
④シンクは施主支給のTOTOの陶器シンク
を変更しました!

もう一つ変更した点がありますが、長くなったので次回に続きます!

↓続きはこちらです♪

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事