おすすめ記事
スポンサーリンク

ベタ基礎の工程の続きです!

Chiyo
寒い日だったけど、大興奮でず~っと現場に張り付いていました~!

 

スポンサーリンク

コンクリート打設

 

いよいよ基礎のハイライト!

コンクリート打設を間近で見る体験って、なかなかありません。

コンクリートポンプ車とミキサー車の到着

↑これでコンクリートを基礎に流し込んでいきます。

 

 

↑コンクリートを補充してくれるミキサー車。

3台以上が入れ代わり立ち代わりコンクリートを運んでいました!

↑ミキサー車からポンプ車へコンクリートを補充。

 

Chiyo
まさにフル稼働!この日はたくさんの人が基礎工事に関わってくれました!

 

コンクリートの打ち込み開始!

↑基礎に向かってホースをたらしています。

 

↑まずはウッドデッキの部分からコンクリートの打ち込みを開始!

 

↑コンクリートを補充しながら打ち込み。

 

 

↑二人一組で、丁寧に打ち込みしていきます。

 

↑基礎の全面にコンクリートが行き渡りました!

 

締固め

 

タンパーという工具で地固めして平らできれいな表面にしていきます。

Chiyo
コンクリートを流し込みながら、小さい工具できれいにならしていました。

↑こちらは仕上げ用の大きい工具。

 

↑キレイな仕上がり!

↑ウッドデッキ部分の基礎部分も丁寧に仕上げてくれています。

 

シートをかぶせて乾燥し、次の工程へ

↑シートをかぶせて3日程乾燥させます。

業者さんいわく、セメントの割合が大きい一番良質なコンクリートを使用しているそうです。

なので1日で乾燥できているけど、現場監督の指示で念のため3日程期間を置くとか。

Chiyo
次はいよいよ基礎の最終工程!「基礎立ち上がり部分の造成」です♪

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事