スポンサーリンク

次はお風呂選び!

最初に何をするか?

こだわりポイントのピックアップ

 

トイレの次はお風呂選び!

まずは最低限こだわりたいポイントをピックアップ。

★Chiyoのお風呂こだわりポイント★

①オーバーヘッドシャワーは絶対!

②そこそこオシャレなお風呂が良い!

③家族みんなで入れる広さが良い!

Chiyo
お風呂に関しても、私はこのくらいの要望しかありませんでした💦

 

①オーバーヘッドシャワー

実は、私の身長は175cm。

昔からオーバーヘッドシャワーに強い憧れがありました。

普通の固定シャワーの高さだと、毎回腰をかがめないと頭から浴びられない…💦

やはり髪の毛は片手じゃなくて両手でわしゃわしゃと洗いたい!

そして、頭の上から一気にシャワーにかかりたい!

シャワーヘッドの理想はこのタイプ。

見た目もおしゃれですよね~♪

 

②そこそこおしゃれなお風呂

別にBESSの標準プランで良い!という方は一番低コストで考える面倒が無くて良いと思います。

何も要望が無ければ、基本的には各展示場と同じもの(真っ白な壁と床)が入ります。

しかし、せっかくの一生に一度?のお高いお買い物。

お風呂だって、できるだけおしゃれにしたい!

最小限のコストで、そこそこおしゃれなお風呂を目指します♪

 

③家族みんなで入れる広さ

先日、無事4人目が誕生して6人家族になった我が家。

長男のタローはもう小4で、一緒に入れる回数も限られてきます。

現在住んでいる家のお風呂は4人入るので精一杯。

Chiyo
家族みんなで入れる時には入っておきたい!

 

温泉好きの我が家。しかし子供が多いと大浴場はその管理が大変💦

旅行に行った時は、なるべく家族風呂があるところを選びます。

家でもみんなで入れば楽しいし、光熱費も削減できる♪

お風呂の広さは後で変更できないので、家の間取りを考える段階で1.25坪に設定。

BESSは1坪が標準なので、この時点で少し価格が高くなります…!

最初のプランは「いっちゃんええやつ」

 

とことんオシャレな家に拘りたいけど…予算は無限ではない!

もう太陽光やキッチン、薪ストーブ関連に結構な予算を持っていかれている…。

おまけに家具家電でもっと跳ね上がる予感…💦

Chiyo
お風呂には、そこまで予算を割きたくない…!

 

オシャレにしたいけど予算も気になる…何から手を付ければ良いのやら…💦

こんな風に迷っている時はどうすれば良いか?

突然、この言葉が頭に浮かんできました。

「とりあえず、いっちゃんええやつ!」

アメトーーク!の家電芸人の回で宮迫さんが家電を買う際に言った言葉。

家電の知識が無いけど…お金はたっぷり持っている宮迫さんならではのこの言葉。

家電芸人たちからは「不必要な機能はいらない!勿体ない!」と非難の嵐でした(笑)

 

しかし、これはまず最高を知るにはとても便利な方法。

「いっちゃんええやつ」をまず知る事で、自分に不必要なものも見えてくる。

それをどんどん削っていくと最終的に残るのは…

自分が一番好きなテイストで無駄がなく使いやすいもの!…のはず(笑)

というわけで、上記の私の希望を踏まえた上でチチローの趣味も加えつつ…

Chiyo
我が家の「いっちゃんええやつ」をプランニングしてみました!

プランニングはバスルームかんたんナビが便利

 

以前水回りのプランニングに、LIXILやTOTOのショールームの予約をお勧めしていました。

お風呂は細かいパーツがたくさんあるので、ぜひ説明をしてもらいたい!

より一層、予約が必要です。

 

我が家も何度も予約をして打ち合わせをしてきました。

そしてこの打ち合わせ。

せっかく何日も前から予約して、いざ当日!と思っても…

ノープランだと、一つのプランを作り上げるのに2時間以上はかかります💦

そこで、LIXILのホームページにあるバスルームかんたんナビがとても便利♪

 

これを使ってプランニングしたものを当日印刷して持ち込むと、かなりの時短になります。

実際に我が家のLIXIL担当さんからも喜びの声が♪

「事前に考えてきて下さったので、初めてのご予約とは思えないスムーズさでした!」

長くなると頭も疲れてしまい、何が良いかわからなくなってくる事もあります。

ぜひ事前準備をしていきましょう♪

Chiyo
既に新居の間取りや設計図が手元にある方は、それを持っていくのもお忘れなく!

Chiyoファミリーのいっちゃんええお風呂(プラン)

 

そして、我が家のプランニング第一弾。

「いっちゃんええやつ」がこちら!

木をイメージした壁が、ログハウスのお風呂っぽい…?

浴槽とシャワーと天井を黒で統一してシックなイメージ。

Chiyo
若干バブリーな雰囲気も…(笑)

 

そしてこのプランの総額は、税込みで320万円

高い!!

現実的ではない数字を叩き出してしまいました(笑)

しかし、「いっちゃんええやつ」を考えるのは思いのほか楽しかった!

妥協せずに取り入れたいものをガンガン取り入ていく快感…!

長くなってきたので、次回に続きます♪

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村




おすすめの記事